写真

Gusto_SE_Elite ツヤありRed x Black

2018ニューフレームは より戦闘力の高いT-1000を採用。Attaque Team Gustoが実戦に使用するハイクオリティな製品。コンポーネントはシマノ 105。カンパニョーロ カムシン ホイールを装備したGUSTOのミドルグレードモデル。アジアでの売り上げがアップしてホイールの製造がついていけない現状なので、1月下旬からはフルクライム レーシング7に変わります。このカーボンフレーム(T-1000)に各部品やホイールのグレードで189000円(税抜)は、、、価格も攻めた価格です! 有名ブランドなら倍…いや倍以上すると思います。このブランドはWebで販売できませんし、定価販売のメーカーですので店に見に来て、対面販売で宜しくお願いします。

Gusto_TE_SE Matt Green size48

「もっと手軽に本格的にレースに参加したい」との要望に応え、2017年好評であったRCR TEにティアグラを装備したエントリーモデル。とあいえ、このフレームは2016-2017年にAttaque Team Gustoが使用。しかも2017ツールドとちぎで総合・スプリント・山岳賞と三つを獲得したベンジャミン・ヒル選手もこのフレームで戦いました。バランスとれたオールラウンドモデル。

148000(税抜)このブランドはWeb販売とか値引き販売はできませんので、あしからず。だって有名ブランドならこのスペックなら、もーーーっと高いです! まずは店頭にて。いつも見てらしゃる方も、「カーボンのバイクって、お高いでしょう?」っておっしゃるんですが、見て・触って・スペック見て…ワォ!」という反応されました(^ ^)

Gusto TTbike

GUSTOのTTバイクRCT1.1 CF ミドルからロングをターゲットにしたモデル。コンポはシマノ105 をフル装備。マットブラックにツヤありでロゴが入ってるだけで、シンプルなデザイン。東レ1Kのカーボンを使用し、GUSTOオリジナルカーボンホイール(チューブラー)が標準装備!!リム高90mmのエアロ効果あり。カッコイイこのバイクをぜひ店で見てください!!トライアスロンはもちろんTTをされる方にも、他にもエアロを前面に出したモデルも店にございます!

1